JP | EN

  1. HOME
  2. NEWS
  3. 新規事業担当者のアイディアを形にするフレームワークキット「palanKit (パランキット)」β版の事前登録を開始

新規事業担当者のアイディアを形にするフレームワークキット「palanKit (パランキット)」β版の事前登録を開始

2021年2月3日

株式会社palanは新規事業担当者のアイディアを形にするフレームワークキット「palanKit (パランキット)」β版の事前登録を開始しました。




■ palanKit (パランキット)とは


新規事業における資料作りや進め方を事業計画フェーズから仮説検証フェーズまで一気通貫でサポートするオンラインプラットフォームです。

新規事業の進め方やプロセスを明確にするためのフレームワークを体験していただきながら、社内の稟議で使える資料が自動で生成されます。以下、palanKitが対応するビジネス面〜デザインや開発面の資料の一部です。
・事業計画書
・プロダクトのデザイン資料(ペルソナやカスタマージャーニー作成を含む)
・要件定義書
新規事業のプロセスや事業内容でお困りの方には、随時ワークショップなども開く予定です。



■ こんな方におすすめ


・新規事業の進め方でお悩みの方
  → 何からはじめたら良いのか分からない
  → 自分のフェーズにはどの手法を使うのが効果的か分からない
  → 情報量が多すぎて、結局何をしたら良いのか分からないなど
・新規事業の社内突破でお悩みの方
  → ビジネス面での突破力がなく、経営陣にうまく説明できない
  → 事業のミッションを決めたが、OKがおりない
  → なぜプロダクトのブランドカラーをその色にしたのか論理的に説明できないなど
・MVPやプロダクトの質を向上させたい方

公式サイト: https://palankit.com/
事前登録フォーム:https://palankit.com/pre-register




■ palanKitの特長


特長1: 事業計画フェーズから仮説検証フェーズまでのプロセスを一気通貫でサポート

「palanKit」では、市場規模やビジネスモデルを考える事業計画フェーズからMVPを作成する仮説検証フェーズまでのプロセスと資料作りを一気通貫でサポートします。


株式会社palanでの新規事業の立ち上げ経験を活かし、ビジネス面だけでなく、プロダクトのロゴやデザインコンセプトなどの資料作りにも対応します。



特長2: デザイン性が高く、分かりやすい資料が作成できる

企画の内容はまとまってきたのに、しっくりくるデザインが作れない。そんなデザインに使う時間を煩わしいと感じる方も多くいらっしゃいます。

palanKitを使うことで、資料のデザインを整理する時間をカットし、ビジネスの構想など新規事業ご担当者様にしかできないことに使う時間を確保することができます。

また、palanKitを使うことで、デザインに統一感があり、伝わりやすい資料を簡単に作成することができます。





■ 事前登録の方法とメリット


事前登録を行うことで、palanKitのβ版配信の日にメールが届き、すぐにpalanKitをご利用いただくことが可能になります。合わせて、palanKitを使用したワークショップへもご参加いただけるようになります。

① palanKitの事前登録フォーム (https://palankit.com/pre-register)へアクセス

② アクセスした、フォームを入力し、内容をご確認の上、送信してください

③ β版の配信日にいただいたメールアドレスにご連絡を差し上げます



palanKitの開始の想い


株式会社palanは、今まで多くの新規事業担当者さまと一緒にプロダクトを作ってきました。また、クライアントワークだけでなく、palanARなど自社プロダクトも多く作り続けております。その中で、多くの企業様から「新規事業をはじめたいけど、どう進めたら良いか分からない」という声を多くいただいてきました。

そして、コロナ禍の今こそ、新しいことに挑戦する新規事業を応援したい。そういう想いから、株式会社palanは低リスクからはじめられる新規事業のフレームワークキットを作成しております。

新規事業の立ち上げ支援を通して、企業のDX(デジタルトランスフォメーション)に少しでも貢献していきたいと思います。

TOPへ