JP | EN

  1. HOME
  2. NEWS
  3. シンガポールで開催されたTalk.CSSで弊社佐々木が登壇しました

シンガポールで開催されたTalk.CSSで弊社佐々木が登壇しました

2017年9月28日


2017年9月27日にシンガポールで開催された、Talk.CSSにおいて弊社デザイナーの佐々木が登壇しました。

Introduction to FLOCSSというテーマでFLOCSSについて紹介しています。

実際の登壇の様子はこちらをご覧ください。









現状のCSSの問題点や、CSSアーキテクチャーの重要性、そして、FLOCSSの内容と問題点について話してます。

トークの内容としては、現状のCSSの問題点や、CSSアーキテクチャーの重要性、そして、FLOCSSの内容と問題点など幅広く取り上げています。
FLOCSSとは、CSSの設計思想で、BEMやSMACSS, suitCSSなどを取り入れたものです。

CSSのネーミング設計だけでなく、ファイル構成などについても言及してあり、日本ではFLOCSSを基盤としてCSS設計が浸透してきています。トーク後にはFLOCSSの英語の資料についての質問が入るなど、海外でも日本の技術に興味を持っている方が多かったです。


TOPへ